美容に役立つ知識」カテゴリーアーカイブ

すそわきがのお手入れについての経験談

すそわきがのお手入れについての経験談
すそわきがのお手入れ方法で悩んだ経験がある人も多いと思います。
陰部というデリケートな部位だけに、お手入れ方法にも慎重さを求めるものです。
すそわきがはノーケアでは、下着に匂いが染み着き洗濯後も落ちないことがあります。とくに10代から20代にかけての皮脂分泌が盛んな年齢では、アポクリン汗腺からの分泌液と皮脂、エクリン汗腺の汗が混ざり合い蒸れを引き起こすことにもなります。
女性は脱毛サロンでVIOの脱毛を受ける方法があります。発毛したままでは蒸れた陰部で雑菌が繁殖しやすく匂いの拡散にもつながります。
特に頭皮や脇と同様に、夏の暑い時期には蒸し風呂状態になることもあるのです。
毛穴に皮脂が詰まるとアポクリン汗腺の分泌液が原因の匂いを強めてしまいます。
自己処理ではお手入れの頻度が多く大変です。レーザー脱毛で毛根を破壊すれば発毛は減少しまいます。
Vの脱毛はOやIと違って完全な脱毛よりも発毛を残します。
約8週間ごとにレーザー脱毛を受ければ、およそ5回ほどで7割は脱毛されます。
毛がなくなる分、下着の中で群れが起こりにくく匂いが衣類に不着することを防ぐことが可能です。
脱毛だけでもかなり匂いが減るものです。
汗を抑える効果を期待して多汗症の治療薬に用いられる塩化アルミニウム溶液を50%に薄めた外用薬を皮膚に塗布する方法もあります。
塩化アルミニウム溶液は、体質によればかゆみやかぶれが見られる場合もあります。
副作用として皮膚の汗を止めてしまえば、別の箇所から汗止めされた分の汗を排出しようとするために、脇や頭皮の発汗量が増える恐れがあります。
頭皮から汗が滝のように吹き出してきたりすれば、使用は中止したほうが賢明です。
すそわきがのケアは、陰部を清潔に保つことが一番です。入
浴のときに念入りに洗い、雑菌の繁殖を抑えればあとは脱毛効果で匂いは抑えられます。
すそわきがを解消したい方はこちら!

綺麗に付けられる付けまつ毛

私は何年も付けまつ毛を愛用してしています。
年齢や流行に合わせてボリュームや長さは変えましたが、付けまつ毛はメイクの必須アイテムです。
最初はマツエクもやったのですが、目やにが付いて取れなくなったり、お金も掛かるのですぐやめてしまいました。
ボリュームタイプのマスカラも試しましたが、やはり付けまつ毛に敵うボリュームは出ず。
ウォータープルーフタイプのマスカラは落とすのも面倒でしたし・・・。
付けまつ毛を始めた頃は、上手く付けられなくて四苦八苦したこともありました。
でも、長年付けているうちにコツを掴んで、今では人に付け方を聞かれるくらい綺麗に付けられるようになりました。
付けまつ毛を綺麗に付けるには幾つかポイントがありますので、ご紹介します。

1、糊は少なめでしっかり乾かしてから
糊は少量で大丈夫です。
ハケで塗るタイプの糊なら、軽めにスーッとひと塗りでOK。
最初は白い糊が乾くと透明になるので、青っぽい色くらいに乾いた所で付けるのがベストです。

2、アイラインはしっかり太めに
慣れないうちは黒のペンシルでもリキッドでも構わないので、しっかりアイラインを太めに引いて置くと安心です。
こうしておくことで、多少付けまつ毛の根元がズレても目立ちにくくなります。

3、貼る位置は自まつ毛のすぐ上
自分のまつげにくっついてしまうくらいの近い位置に付けます。自分のまつげに乗せる様なイメージで。
最初軽く乗せた後、形を見ながら付けまつ毛の毛先を持って目の渕に押し付けて固定します。

いかがでしたでしょうか?
最初は難しくても、何度か練習してるうちに綺麗に張れるようになりますよ。
是非試してみてください。

綺麗に付けられる付けまつ毛