色々な形に仕上げられる

脱毛を秋から冬に始めるメリットは日焼けの心配がないことである。肌の露出が多い春〜夏はどうしても日焼けをしてしまい、脱毛の光は黒いところに反応して、日焼けで肌が黒くなっていれば、光が分散されて、効果が弱くなるケースがあります。
なので日焼けの影響が出ない秋から冬は、脱毛効果が高く施術の日焼けトラブルも避けられます。
VIO脱毛を決意したら、そのデザインによりますが、一回完了すれば、毛の量をふやせなくて慎重にしたいところ。髪型の場合は、本屋でヘアカタログを見たり、歩いてる人を見てくかわいいとお気に入りを見つけられますが、アンダーヘアはそうはいきません。
VIO脱毛を始めて受けるなら、最初2回ほど照射し、全体的な毛の量を減らしてみてください。3回目あたりから、Vラインの形を決めますが、どうすればいいか悩みます。
後悔ないようにするには、どういった形があるか把握して、自分のお気に入りを決めましょう。一番自然でポピュラーなのは逆三角形で、アンダーヘア処理を何もしてない状態で、Vラインが逆三角になってる人がほとんどですが、これを全体的に小さくするようなイメージ。
脱毛したことがばれたくないという方もこの形は大丈夫で、人気デザインです。
昔よくみられたデザインは、正面から見て四角く仕上げVラインの毛のこさにより、のりが張り付くような感じのスタイルです。このスタイルにするときは毛の量をへらしてから行いましょう。
あまりに大きな四角を残すのでなく、それ自体小さく縦にデザインしましょう。
そして、正面から見て楕円になるような卵型は、人気で、四角のようにかくばるのは嫌でも、小さいショーツが履きたいこともあると思うので、逆三角ではない方がいいでしょう。
丸みを帯びていて、とても自然な仕上げになりますよ。
以上のことを見ても、やはりムダ毛処理は、自己処理よりもプロの手による脱毛の方が断然綺麗になりますね。
もし、池袋で脱毛サロンに通おうと考えている方は、下記サイトが参考になります。
池袋の脱毛サロンならここがオススメ
ぜひご活用くださいね。

色々な形に仕上げられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>