月別アーカイブ: 11月 2016

海に行き過ぎたかも!?黒ずみになった体験

私は泳ぐのが大好きで、私の彼氏はサーフィンをしによく行きます。だからそれについて行くことも多くて、何度も紫外線にさらされていました。そうやって紫外線を浴び続けていたら黒ずみになったのです。海に行き過ぎたせいでデリケートゾーンに黒ずみができたのでした。もう一つの原因は海に行くために何度もカミソリでムダ毛を処理していたことが原因です。私は毛深いタイプのムダ毛を持っています。水着になるためにこのムダ毛をたくさん処理していたら、この摩擦力で黒ずみができました。あまりに海に行き過ぎたための二つの原因で、私のデリケートゾーンは醜く黒ずんでしまったのです。

カミソリでの処理は角質層を誤って傷つけてしまうことがあり、このせいでメラニン色素を発生させてしまうことがあるのです。こうやって肌の黒ずみが激しくなります。海に行くのがダメなわけではないけど、海に行く際には紫外線対策と毛ぞり対策はしておきましょう。なるべくこれでメラニンが生成されにくい状態を作ってくださいね。

デリケートゾーンの一部分に黒ずみができると、気になってしょうがなくなります。黒ずみができると大好きな海にも行きづらくなるので、そうなりたくないならしっかり黒ずみ対策です。黒ずみを治すために私が注目したのは「美白クリーム」です。これで黒ずみはサラッと回復しました。肌への刺激が少ないタイプの美白クリームで黒ずんで困っている肌を治せて嬉しいです。この経験を通して海に行くのはほどほどにしようと思いました。

デリケートゾーンの黒ずみにお悩みならこちら

綺麗に付けられる付けまつ毛

私は何年も付けまつ毛を愛用してしています。
年齢や流行に合わせてボリュームや長さは変えましたが、付けまつ毛はメイクの必須アイテムです。
最初はマツエクもやったのですが、目やにが付いて取れなくなったり、お金も掛かるのですぐやめてしまいました。
ボリュームタイプのマスカラも試しましたが、やはり付けまつ毛に敵うボリュームは出ず。
ウォータープルーフタイプのマスカラは落とすのも面倒でしたし・・・。
付けまつ毛を始めた頃は、上手く付けられなくて四苦八苦したこともありました。
でも、長年付けているうちにコツを掴んで、今では人に付け方を聞かれるくらい綺麗に付けられるようになりました。
付けまつ毛を綺麗に付けるには幾つかポイントがありますので、ご紹介します。

1、糊は少なめでしっかり乾かしてから
糊は少量で大丈夫です。
ハケで塗るタイプの糊なら、軽めにスーッとひと塗りでOK。
最初は白い糊が乾くと透明になるので、青っぽい色くらいに乾いた所で付けるのがベストです。

2、アイラインはしっかり太めに
慣れないうちは黒のペンシルでもリキッドでも構わないので、しっかりアイラインを太めに引いて置くと安心です。
こうしておくことで、多少付けまつ毛の根元がズレても目立ちにくくなります。

3、貼る位置は自まつ毛のすぐ上
自分のまつげにくっついてしまうくらいの近い位置に付けます。自分のまつげに乗せる様なイメージで。
最初軽く乗せた後、形を見ながら付けまつ毛の毛先を持って目の渕に押し付けて固定します。

いかがでしたでしょうか?
最初は難しくても、何度か練習してるうちに綺麗に張れるようになりますよ。
是非試してみてください。

綺麗に付けられる付けまつ毛

脱毛施設に行くか脱毛器にするか!

私は脱毛サロンやクリニックなどの施設で脱毛するか、それとも家で一人で脱毛ができる脱毛器を使うかですごく悩みましたね。
こんなに悩んだのは久しぶりというくらいにいっぱい悩みました。季節は夏で私はムダ毛の処理に困っていたのです。
どうやって処理しようと困って友達に相談したら脱毛をオススメされました。その当時は脱毛と言うのをイマイチ良く分かっていなくて自分で一から調べ直したのです。そして脱毛のやり方をよく学びました。
そこで悩んだのが脱毛の仕方です。脱毛にはいろんな方法があり、大きく分けると施設で脱毛するか自宅で機械で脱毛するかという2つのパターンがあったのです。
一度は自宅で脱毛する方法に惹かれましたが、でも脱毛の効果が薄いと知ってやっぱり躊躇しました。
そしてたくさん悩んで私は脱毛施設に行くことにしたのです。脱毛サロンとクリニックは最後まで悩みまくったけど、最後にクリニックにしました。
非常に値段は高くなりますが、一番脱毛の威力が高くて短期間で脱毛が終わると知ったからです。
それ以来私はクリニックに脱毛に通い続けて、脱毛を終わらせました。クリニックはやはり威力が強くて脱毛が早く終わりましたね。
費用は考えていたよりも高くって支払うのが大変だったけど、威力はすごいです。クリニックでは脱毛サロンでできない永久脱毛もできるのです。
クリニックの医療用レーザーで脱毛して良かったです。今はムダ毛が無いまっさらな肌になって良い感じです。

脱毛施設に行くか脱毛器にするか!

キャンペーンの期限には要注意

美容関連のお店は、しばしばお得情報をアピールしています。殆どのお店では、公式サイトで割引情報を掲載しているでしょう。
期間限定で料金が安くなると、大々的に宣伝されている事もあります。
それで脱毛関連のお店も、例外ではありません。特定の時期に来店した場合は、普段よりも1割引などの具合です。もちろん割引に関する数字は、お店によって異なる状況です。
もちろんそういう情報は、とてもお得である事は間違いありません。少なくとも全身コースなどは10万前後になる事も多いですから、さすがに1割は大きいでしょう。
しかしキャンペーンを目的にお店に行くならば、できるだけ電話で確認すると良いです。なぜなら、意外と早く内容が変更されるからです。

当サイト イチオシ情報
川越の脱毛サロン情報

例えばある時にホームページに記載されているキャンペーンに興味を持って、20日後などにお店に行ってみたとします。ところがいざお店で話を聞いてみると、全く内容が違うこともあるのです。よくよく聴いてみると、すでにキャンペーンが期限切れになっているという事例もあります。
上記でも触れましたが、大抵の割引情報は期間限定になっています。と言う事は、所定機関が経過してしまえば、割引されなくなってしまう訳ですね。
そういう事例は、全く珍しくないのです。お店によっては、キャンペーン自体が消滅してしまう事さえあります。
ですので公式サイトなどでキャンペーンを確認したら、まずお店に電話で確認をしてみてから、来店してみると良いでしょう。

キャンペーンの期限には要注意

色々な形に仕上げられる

脱毛を秋から冬に始めるメリットは日焼けの心配がないことである。肌の露出が多い春〜夏はどうしても日焼けをしてしまい、脱毛の光は黒いところに反応して、日焼けで肌が黒くなっていれば、光が分散されて、効果が弱くなるケースがあります。
なので日焼けの影響が出ない秋から冬は、脱毛効果が高く施術の日焼けトラブルも避けられます。
VIO脱毛を決意したら、そのデザインによりますが、一回完了すれば、毛の量をふやせなくて慎重にしたいところ。髪型の場合は、本屋でヘアカタログを見たり、歩いてる人を見てくかわいいとお気に入りを見つけられますが、アンダーヘアはそうはいきません。
VIO脱毛を始めて受けるなら、最初2回ほど照射し、全体的な毛の量を減らしてみてください。3回目あたりから、Vラインの形を決めますが、どうすればいいか悩みます。
後悔ないようにするには、どういった形があるか把握して、自分のお気に入りを決めましょう。一番自然でポピュラーなのは逆三角形で、アンダーヘア処理を何もしてない状態で、Vラインが逆三角になってる人がほとんどですが、これを全体的に小さくするようなイメージ。
脱毛したことがばれたくないという方もこの形は大丈夫で、人気デザインです。
昔よくみられたデザインは、正面から見て四角く仕上げVラインの毛のこさにより、のりが張り付くような感じのスタイルです。このスタイルにするときは毛の量をへらしてから行いましょう。
あまりに大きな四角を残すのでなく、それ自体小さく縦にデザインしましょう。
そして、正面から見て楕円になるような卵型は、人気で、四角のようにかくばるのは嫌でも、小さいショーツが履きたいこともあると思うので、逆三角ではない方がいいでしょう。
丸みを帯びていて、とても自然な仕上げになりますよ。
以上のことを見ても、やはりムダ毛処理は、自己処理よりもプロの手による脱毛の方が断然綺麗になりますね。
もし、池袋で脱毛サロンに通おうと考えている方は、下記サイトが参考になります。
池袋の脱毛サロンならここがオススメ
ぜひご活用くださいね。

色々な形に仕上げられる